計画的に選ぶ PC買い換えの注意点

IT機器を活用しようとしても、明確な根拠もなく難しい感じがするので、必要に迫られたPCの利用から始めましょう。

計画的に選ぶ PC買い換えの注意点

IT機器の活用は、必要に迫られたPCの利用から

IT機器を活用しようと思えば、PCの利用が必須の条件です。でも、PCを利用して、業務のIT化を推進できれば、とても便利で正確になりそうなのですが、明確な根拠もないのに「なんとなく難しい」とか「そんなこと言われても無理」みたいに感じている人が多いのではないでしょうか。確かにPCの利用には、基本的な知識を要しますから、漠然と便利で正確にしたいでは、うまくいきそうにもありません。肝腎なのは、「何をどのようにしたいのか」が大切なのです。一見、当たり前のようですが、IT機器を活用できていない人は、このことが明確になっていない気がします。当然、IT機器には、人の感覚のような柔軟性がありませんが、正確に操作できれば、とても「人間業」では、できないこともできること魅力を感じるに違いがありません。

では、どのようにすればいいのでしょうか。まずは、自分がしたいことを具体的に考えることです。紙に書き出してもいいでしょう。極めて単純なことから始めましょう。表計算ソフトでは、「表のこの欄に複数の行の合計を求める」ことが一番基本的で、誰もが始めに行うでしょう。次に平均を求めたり、区分ごとの合計を求めたり、さまざまな利用の可能性を模索するべきです。様々な条件と成果を考えると、自分が成すべきことがわかって来ます。このように自分が、何か必要に迫られないと、なかなかPCの利用が身につきませんし、よくわからないことをわかろうとするモチベーションもあがらないに違いありません。しかし、少しずつの知識や操作を覚えると、とても便利であることに気付くと思います。こうすれば、徐々にIT機器の活用できるようになって行きます。

関連リンク

Copyright (C)2017計画的に選ぶ PC買い換えの注意点.All rights reserved.